第3回定例道議会

本日、第3回定例道議会
『一般質問』
①民泊における条例制定が既存の経営者にとって妨げにならな い物になるよう勘案するべき。
②熊や鹿などの野生鳥獣対策として、ハンターの育成に力を傾注するべき。
③道産品の販路拡大に向け、ASEANの「どさんこプラザ」を更に活用するべき。
④障がい者や重症心身障がい者の医療体制の構築と、在宅ケアにおける家族の負担を軽減する為の取組をするべき。
⑤近年、日本に移住する外国人が増加するなかにおいて、北海道の水資源を守るため、各市町村が「水資源保全条例」に指定を申請するべき。
以上について質問させていただきました。