道外調査

産炭地地域振興・エネルギー問題調査特別委員会にて、長崎県は五島市、雲仙市、長崎市へ、調査に行ってまいりました。

五島市では再生可能エネルギー施設の視察、雲仙市ではバイナリー発電所の視察、長崎市では浸透圧発電システム試験設備と炭鉱跡の視察を行いました。

南区は発電施設もある事から、これからの再生可能エネルギーの利用など、考えるためには、とても有意義な視察でありました。
しっかりと視察した知見を血肉にし、南区・道政のために活用してまいります。